正式名を、「盛金(もりがね)WAC協議会」と言います。
私たちの活動の舞台である旧盛金小学校は、平成15年に閉校になった学校です。平成16年に地域再生計画で国から認可を受け、使わなくなった校舎を、地域活性や都市交流推進等の目的のために柔軟に使用できるようになりました。
地域文化や古くから伝わる生活の知恵を掘り起こし、W(ワークキャンプ)A(アドベンチャーエデュケーション)C(シティアンドローカルエクスチェンジ)を切り口にして、人が集い、学び楽しめる場を創ります。

about1

活動するメンバーは、地域を愛する多彩な顔ぶれで、漆掻き、漆塗り、紙漉き、建築、カヌー、リンゴや農業全般…いろんなお仕事・手仕事をしています。
季節ごとに地元の食材を使った「ありもん料理」、自然や歴史にまつわる解説付きのハイキング、自分たちで作った大豆で味噌作り。
ほかにもたくさん、ゆっくりペースではありますが、多くの皆様とご縁ができて、私たちメンバーも楽しみながら活動をしています。

about2

機会があれば、ぜひイベントにご参加くださいね!